茨木市の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,271,513

茨木市の住みやすさ

総合評価
4.184.18
(全286件)
  • 交通アクセス
    4.254.25
    (28件)
  • 子育て環境
    4.114.11
    (19件)
  • 街並み
    4.294.29
    (17件)
  • 自然環境
    4.174.17
    (18件)
  • イベント
    3.883.88
    (16件)
  • 文化芸術
    3.603.60
    (5件)
  • グルメ
    4.254.25
    (24件)
  • ショッピング
    4.234.23
    (26件)
  • 医療機関
    4.264.26
    (19件)
  • 娯楽施設
    3.833.83
    (12件)
  • 公的支援
    4.234.23
    (22件)
  • 教育機関
    4.404.40
    (20件)
  • 治安
    4.174.17
    (6件)
  • 歴史
    3.803.80
    (10件)
  • ドラマロケ地
    4.124.12
    (8件)
  • 有名スポット
    4.074.07
    (14件)
  • 出身有名人
    4.434.43
    (21件)
  • その他
    4.004.00
    (1件)

大阪市・京都市の中間地点、茨木市の住宅街で住みやすさをアンケート!

茨木市といえば法定人口が20万人以上となっている特例市のひとつ。大都市である大阪市・京都市の中間地点にあり、大阪府のベッドタウンとして発展してきました。万博記念公園がある吹田市や、現在国際文化公園の開発が勧められている箕面市などと隣接している、通勤や通学、買い物などに便利な文教都市として人気が高いです。トップクラスの高校があり、図書館も多く、JR京都線、阪急京都線、大阪モノレールなどが通っていて、交通の便がいいところも市外で働く人にも住みやすい大阪府内の市のひとつです。
また、住宅街の間に田園が点在しており、春に咲き誇る桜通りがあって緑も華やか。花見で賑わうときもあれば、地元で親しまれている茨木童子の像が安置してある茨木神社で練習をする運動クラブの部員もおり、子どもが安心して過ごせるベッドタウンです。
ベッドタウンと大型ショッピングモール、学育施設が多く豊かな緑がある都会な街、茨木市に関してアンケートをとってみました。

茨木市の街並み

アンケートの結果、小学校~大学が揃っており、他の文化施設も充実していて交通のアクセスも非常に良く、ライフスタイルが変化してもずっと住み続けていられるという意見が多くありました。

市内南部は鉄道が通っているため商業施設などが多くビルも比較的建っています。北部は山が多く自然がたくさんあります。(20代/男性/学生)

全体的に住宅地が中心です。中心の駅は阪急京都線茨木市駅とJR京都線茨木駅です。茨木駅付近にはイオン茨木や商店街などの商業施設も多いです。また分室も含め市の全体に図書館があり、小学校や中学校だけでなく地域トップクラスの高校や大学もあり生活・子育て・学問に便利です。(20代/男性/無職)

有名なスポットは、ノーベル賞作家の川端康成さんを記念して作られた川端康成文学館です。ほかにも継体天皇を祀っている太田茶臼山古墳や平成六年に大阪府の史跡に指定された耳原古墳も有名です。(20代/男性/無職)

新しく建てられた立命館大学だけではなく、川端康成などが卒業した茨木高等学校、駅前の賑やかな商店街に史跡後なとが豊富にあり、学生さんからお年寄りまで生涯町並みを楽しめる一大都市と言えるでしょう。もちろん、バスや鉄道の便も良く、外で働いてきた会社員の方々も、さまざまな緑の園で休日はリフレッシュできます。休日も充実して過ごせる都市のようですね。

茨木市の交通アクセス

とにかく多くアンケートに寄せられたのは、「交通アクセスの手段が多い」ということ。これは遠距離通学の学生や会社員、病院や娯楽施設へ行く高齢者、住民全員にとって非常に喜ばしいことのようです。

近くに大阪国際空港があります。大阪モノレールで行くことができます。また関西国際空港にもJR茨木駅と阪急茨木市駅から直接バスで行くことができます。(20代/男性/契約・派遣社員)

高速道路を利用する時は、名神高速道路の茨木インターチェンジからアクセスできるエリアです。(20代/男性/会社員)

茨木市には、モノレールと阪急電車とJRが通っています。京都と梅田の間にあり、どちらに出るのも便利です。(30代/女性/会社員)

最近はマイカーを持っている人が少なくなりつつあるといいますが、茨木市に住む人は、バスやJR、モノレールに阪急線と多才な路線を選べるので車がなくて困ることは少ないでしょう。大阪国際空港へのアクセスの良さも大きなポイント。市内だけでなく、隣接市や京都などの観光都市にとどまらず、海外へ行くにも便利な都市というのはそうありません。西日本で最も賑わう大阪市内までは、なんと約20分。
市民が多く交通手段の多さを利点に挙げるのも納得です。もちろん自転車も、学生さんから子連れのママさんまで毎日市内を走っています。

茨木市の有名スポット

文化会館から大型プール施設、城跡に花見に教会まで!?寄せられたアンケート結果は様々でした。

西河原市民プールはウォータースライダーや、流れるプールなどがあり、多くの家族連れに人気のレジャースポットです。(20代/女性/自営業(個人事業主))

イオンモールやアルプラザがあり買い物が便利です。その他に忍頂寺スポーツ公園などのレジャー施設もあります。(20代/男性/学生)

有名なスポットは、ノーベル賞作家の川端康成さんを記念して作られた川端康成文学館です。ほかにも継体天皇を祀っている太田茶臼山古墳や平成六年に大阪府の史跡に指定された耳原古墳も有名です。(20代/男性/無職)

ノーベル賞作家にあやかって文学の見識を深めるもよし、勉強に疲れたらレジャースポットでリフレッシュして、疲れたらのんびり緑を散策して名城跡に思いを馳せて歴史について考える……有名スポットがありすぎて、どこへいけばいいのか迷ってしまうほどの種類の豊富さ。どの有名スポットも充分楽しめるので、アンケートをとったほうがここぞという有名スポットを挙げるのが難しくなるほどです。
ただ歩くだけで楽しい、そんな街であるようです。
まずは遊歩道をのんびり歩き、茨木神社で参拝してからどこへ行くのかを決めたらいかがでしょうか。

懐かしくも新しさもある、茨木市民の魅力とは

アクセスがよく、地元に名校揃いのベッドタウン。自然があり文化施設があり、ショッピングまで楽しめる「なんでもあり」なところなのに、高層ビルなどがなく自然が開けていて、のんびりとした風景が続く場所であるのが茨木市の魅力といえるでしょう。広い公園には学生が笑顔いっぱいで遊んでいて、駅には家でじっとしていられない元気な高齢者。賑やかなのに人混みで困らない、不思議に穏やかな空気。変化はあってもそれはいつまでも変わらない、懐かしく新しい茨木市は、つい外に遊びに行きたくなる人におすすめです。

茨木市の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

茨木市の家賃相場から賃貸物件を探す

茨木市にある路線・駅から賃貸物件を探す

茨木市にある町名から賃貸物件を探す