三島郡島本町の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,271,513

三島郡島本町の住みやすさ

総合評価
4.104.10
(全121件)
  • 交通アクセス
    3.773.77
    (22件)
  • 子育て環境
    4.704.70
    (10件)
  • 街並み
    3.913.91
    (11件)
  • 自然環境
    4.004.00
    (2件)
  • イベント
    2.672.67
    (3件)
  • 文化芸術
    4.334.33
    (6件)
  • グルメ
    5.005.00
    (3件)
  • ショッピング
    4.004.00
    (6件)
  • 医療機関
    3.883.88
    (8件)
  • 娯楽施設
    4.004.00
    (2件)
  • 公的支援
    3.003.00
    (1件)
  • 教育機関
    4.434.43
    (7件)
  • 治安
    4.504.50
    (4件)
  • 歴史
    4.064.06
    (16件)
  • ドラマロケ地
    3.003.00
    (3件)
  • 有名スポット
    4.384.38
    (8件)
  • 出身有名人
    4.504.50
    (2件)
  • その他
    4.714.71
    (7件)

大阪と京都の境に位置する町、島本町の住みやすさとは

大阪府島本町は大阪府の北東部に位置する、面積約16.8平方キロメートル、人口約30,000人の都市です。大阪府と京都府の中央に位置しているため、大阪と京都両方のベッドタウンとしての性格を持ち合わせています。この地は京都盆地と大阪平野の中央に位置している上に、桂川、宇治川、木津川が合流して淀川となるエリアでもあります。そのため現代の島本町に位置するエリアは古くから交通の要所となった場所であり、朝廷と大宰府を結ぶ道路も通っていました。また豊臣秀吉と明智光秀が戦った山崎の戦いの戦場となった場所でもあります。
大阪と京都の中央に位置している為に古くから交通の要所であったという特徴から、この町に住めば大阪や京都の大学・企業に就職しても難なく通学・通勤できそうだし、住みやすそうな町という印象を持たれた方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、島本町の実際の住みやすさを検証するために、同町のまちなみ、交通アクセス事情、有名スポットに関する実際の声を聞いてみました。

三島郡島本町の街並み

アンケートの結果、この町が近畿地方の二大主要都市の中間に位置するエリアであるにもかかわらず、都会の騒々しさからは程遠い落ち着いた印象を訪れた人に与える町であることが判りました。

島本町は山々に囲まれた緑が豊富にあるゆったり寛げる街並みです。(40代/女性/契約・派遣社員)

住宅街やスーパーなどがたくさんあり、緑地公園などもある静かで古風な街並みです。(40代/女性/会社員)

ウイスキー工場やビール工場があるように、自然が多くて水がきれいです。一方、京都や大阪に電車で15分~30分程度で行けるため、交通アクセスも良く、住みやすい街です。(40代/男性/会社員)

回答理由として寄せられたコメントで特に目立ったのが、町内の自然の多さに触れる意見でした。島本町の市街地は主に南部に展開されていますが、町内の7割は緑に囲まれた山岳・丘陵地です。町内の多くが自然に囲まれた街ならば、街並みも緑が豊かでゆっくりくつろげそうな印象を与えることも納得がいきますね。

三島郡島本町の交通アクセス

アンケートの結果、この町が大阪と京都両方のベッドタウンとなっている理由が、両エリアの中間に位置すると言うという地理的条件だけが理由ではないことが判りました。

阪急京都線やJR京都線が走っていて、大阪市内や京都からのアクセスが良いです。(20代/男性/学生)

鉄道を利用する場合は、阪急京都線とJR東海道本線の2路線が利用できるエリアです。(20代/男性/士業(弁護士・会計士など))

阪急電鉄で水無瀬駅やJR東海道本線で島本駅から行けます。また、名神高速道路で大山崎インターチェンジからも行けます。(20代/女性/学生)

回答理由として寄せられたコメントで特に目立ったのが、町内を走る二つの鉄道に言及する意見でした。町内のJR島本駅から出発すれば、京都には20分弱、大阪には30分弱で向かうことができますし、阪急水無瀬駅から出発すれば京都の河原町には30分弱、大阪の梅田には40分弱で向かうことができます。大阪と京都に1時間弱で向かえる交通整備なわけですから、島本町の交通アクセス事情を語る際にJRと阪急の路線が言及されるのも理解できますね。またこのような交通整備があるからこそ、島本町は大阪と京都のベッドタウンたりえていることもわかります。

三島郡島本町の有名スポット

アンケートの結果、この町にはあの有名ドラマの舞台となった、とあるお酒にゆかりのあるスポットが人気であることが判りました。

サントリー山崎蒸留所では、ウイスキーが作られる工程を見学できるコースがあり、有名スポットとなっています。(20代/男性/士業(弁護士・会計士など))

朝の連続テレビ小説「マッサン」の舞台となったサントリー山崎蒸溜所があります。(30代/女性/専業主婦・主夫)

サントリー山崎蒸溜所があります。ウイスキー製造工場としても知られ、いつでも見学できるツアーもあります。(30代/男性/会社員)

寄せられた回答の多くが、1923年に開設されたサントリー山崎蒸溜所を挙げていました。島本町内を流れる川の水質の良さに寿屋(現サントリー)が目を付け、大正時代にこの町に日本初のモルトウイスキー蒸留所を開設したのです。2014年にはNHKの連続テレビ小説の舞台にもなった場所なので、町内の観光スポットとして特に人気を集めているのもうなずけますね。

大阪と京都の間にありながら、自然が多いことが島本町の魅力

以上の点から、島本町は大阪と京都の両方に難なく迎えるアクセス整備が整っている上に、自然に囲まれた土地で、有名なTVドラマの舞台となったスポットも存在しているエリアであることが判ります。島本町で暮らせば、自然の中でゆっくりとした時間を満喫できる上に、通勤時は軽い気持ちで大阪や京都に行けますし、休日には友達やカップルを連れてTVドラマの舞台を観光することもできるでしょう。大阪、あるいは京都で就職する予定の方は、島本町で賃貸物件を探してみてはいかがでしょうか?

三島郡島本町の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

三島郡島本町の家賃相場から賃貸物件を探す

三島郡島本町にある路線・駅から賃貸物件を探す

三島郡島本町にある町名から賃貸物件を探す