明石市の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
もらえる!

本日の公開物件数
7,203,662

明石市の住みやすさ

総合評価
4.224.22
(全252件)
  • 交通アクセス
    4.304.30
    (23件)
  • 子育て環境
    4.004.00
    (25件)
  • 街並み
    4.294.29
    (17件)
  • 自然環境
    4.004.00
    (8件)
  • イベント
    4.454.45
    (11件)
  • 文化芸術
    4.204.20
    (15件)
  • グルメ
    4.274.27
    (15件)
  • ショッピング
    4.304.30
    (20件)
  • 医療機関
    3.623.62
    (13件)
  • 娯楽施設
    4.754.75
    (8件)
  • 公的支援
    4.254.25
    (4件)
  • 教育機関
    4.124.12
    (16件)
  • 治安
    4.334.33
    (9件)
  • 歴史
    4.234.23
    (13件)
  • ドラマロケ地
    4.174.17
    (6件)
  • 有名スポット
    4.374.37
    (19件)
  • 出身有名人
    4.294.29
    (28件)
  • その他
    4.004.00
    (2件)

日本標準時のまち「明石市」その実際の住みやすさとは?

"明石市は兵庫県のなかでも南側の瀬戸内海に面したロケーションにある市です。日本標準時子午線である東経135度に位置していることから「時のまち」と呼ばれています。また、四国への玄関口として明石海峡大橋があり、「海峡のまち」としても有名です。明石市は2018年4月1日には中核市に移行しました。面積は49.42平方キロメートル、人口は2018年7月1日時点で29万7460人です。市の木はきんもくせい、市の花は菊が、1969年の市制50年を記念して制定されました。
万葉の時代の歌人が歌に詠み、源氏物語にも登場するなど、明石市は文学にゆかりがあり、歴史も感じられます。瀬戸内海に面していることから、海の美しい風景が眺められるスポットが点在しています。また、タコをはじめとした海産物もよく獲れる地であり、「食のまち」として栄えてきました。タコを使った明石焼きは明石市を代表するグルメとしても知られています。そんな明石市について、よく知っている人の口コミを集めてみました。"

明石市の交通アクセス

アンケートの結果、明石市には公共交通機関でも自家用車でも交通アクセスがよさそうです。

・JR山陽本線や山陽電鉄線が通っており、大阪方面や姫路方面からのアクセスは良好です。神姫バスなど路線バスも充実しているので、市内の移動も便利です。また山陽新幹線の西明石駅もあって、遠方からのアクセスも便利な地域です。(40代/男性/会社員)

・JR山陽本線と山陽電鉄が並行して東西に走り、東の神戸方面や西の姫路方面へのアクセスが非常に便利です。山陽新幹線が利用できる西明石駅がある他、道路も第二神明道路や国道2号線などがしっかりと整備されています。(40代/男性/会社員)

・兵庫県明石市は兵庫県の南側に位置しており、瀬戸内海に面している地域です。県外から来る場合でも、京都・大阪、広島・岡山等、各方面から大蔵谷IC、玉津ICまで高速道路が通っているためアクセスしやすいです。(30代/女性/契約・派遣社員)

明石市内には、ローカル線ではJR山陽線と山陽電鉄が通り、大阪や神戸、姫路方面など東西の主要都市にアクセスしやすい様子がうかがえます。また、新幹線も通っていることから、遠方に出向くときにも不自由はないでしょう。さらに、高速道路や一般の国道も通っているという意見が複数みられ、車を使って移動する場合も困ることはなさそうですね。

明石市の有名スポット

アンケートによると、明石市ならではの有名スポットや自然の恵みを感じられるスポットまで、さまざまな場所がありそうです。

・明石駅の北側にある明石城跡の敷地内である明石公園は桜のスポットとして有名です。また、古くから白浜の風光明媚な場所として知られている大蔵海岸も明石海峡大橋を望めるスポットとして有名です。(30代/男性/会社員)

・明石市といえば明石海峡大橋です。特に大蔵海岸公園から見る明石海峡大橋をライトアップは一見の価値ありです。(40代/女性/専業主婦・主夫)

・なんと言っても国の標準時刻である子午線が通っていますので、それを掘り下げた天文科学館は勉強になります。お買い物は駅直結の魚の棚市場が楽しいです。明石の鯛やタコといった新鮮な魚はもちろんのこと、名物明石焼きも食べられます。(40代/男性/パート・アルバイト)

日本標準時の街として、天文科学館が有名スポットだと挙げてくれた人が複数みられました。また、明石海峡大橋を挙げてくれた回答も多く、ほかにはない明石市ならではの有名スポットがある街だといえますね。一方、春に桜の花を楽しめる公園や、瀬戸内海の海の幸を購入できる市場など、風景と食の面から自然の恵みを身近に感じることもできそうです。

明石市の街並み

アンケートによると、明石市は賑わいのある市街地がある一方、海をはじめとした自然にも恵まれた街のようです。

・明石駅を中心に商業施設が広がっており、市の南側は海に面しています。住宅地は北側の丘陵地に多く、明石海峡や淡路島を臨む閑静な街並みになっています。(40代/男性/会社員)

・昔は酒どころとして賑わいを見せていたことから、その当時を思い起こさせる歴史ある街並みがあり、情緒を感じさせます。(30代/男性/会社員)

・漁業や農業が盛んな明石市には魚の棚商店街をはじめ、多くの商店街があり、明石海峡で獲れる魚介類や、新鮮な野菜や果物などを購入できます。また、明石市は神戸市に隣接しており、大阪へのアクセスも良好であるので、ベッドタウンとしての機能も有しています。(30代/女性/会社員)

明石駅を中心に商業誌施設があり、ベッドタウンとしての機能も有しているなど、市街地を中心に発展した街並みが広がっている様子がうかがえます。ただ、南側には瀬戸内海、北側には山がある地形であるため、自然にも恵まれているのでしょう。さらに、昔ながらの雰囲気が残る街並みがあるという意見もみられ、地域によって違った趣を感じられる街なのかもしれませんね。

子午線が通り、自然の風景もすぐ近くにある明石市

明石市について聞いてみると、やはり子午線の通る街であることや、明石海峡大橋が思い浮かぶ人は多いようです。駅を中心としたエリアには商業施設が充実し、東西両方の地域への交通アクセスが良好な様子も見受けられることから、生活しやすい様子もうかがえます。一方で、海のある方面を臨む丘陵地に住宅街は閑静な街並みという意見もみられました。また、大蔵海岸公園や明石公園など、生活のなかで身近に自然を感じることができるスポットもあり、利便性がありながら落ち着いた環境のなかでも過ごすことができそうです。

明石市の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

明石市の家賃相場から賃貸物件を探す

明石市にある路線・駅から賃貸物件を探す

明石市にある町名から賃貸物件を探す