養父市の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
もらえる!

本日の公開物件数
7,252,250

養父市の住みやすさ

総合評価
3.813.81
(全202件)
  • 交通アクセス
    3.683.68
    (22件)
  • 子育て環境
    3.503.50
    (8件)
  • 街並み
    3.543.54
    (13件)
  • 自然環境
    3.923.92
    (12件)
  • イベント
    3.673.67
    (18件)
  • 文化芸術
    4.274.27
    (11件)
  • グルメ
    4.124.12
    (8件)
  • ショッピング
    3.923.92
    (13件)
  • 医療機関
    3.943.94
    (16件)
  • 娯楽施設
    4.674.67
    (6件)
  • 公的支援
    3.753.75
    (8件)
  • 教育機関
    3.453.45
    (11件)
  • 治安
    4.004.00
    (4件)
  • 歴史
    3.583.58
    (12件)
  • ドラマロケ地
    3.883.88
    (8件)
  • 有名スポット
    4.144.14
    (14件)
  • 出身有名人
    3.713.71
    (14件)
  • その他
    2.752.75
    (4件)

山の自然を感じる養父市、その住みやすさはいかに

兵庫県北部に位置する養父市は、山が多く自然にあふれる場所です。また市内は、八鹿エリア(北部)、養父エリア(中東部)、大屋エリア(南部)、氷ノ山・鉢伏山・関宮エリア(西部)と大きく4つに分かれています。八鹿エリアには妙見山という山があり、近隣の地域が国定公園に指定されたり、山中腹にある神社の建物が重要文化財に指定されたりするなど、自然や伝統を感じる場所があります。養父エリアでは、兵庫県指定の歴史的景観形成地区があり、レトロな趣を感じることができます。大屋エリアでは、飛鳥時代からある、かつて日本最大のスズ鉱山であった明延鉱山や天滝、大桜など自然の雄大さを感じられるスポットが多くあります。そして、氷ノ山・鉢伏山・関宮エリアは日本海側の豪雪地帯であるため、関西有数のスキー場や温泉で楽しむことができます。
今回は、そんな豊かな自然と歴史的文化を感じられる養父市にて、住みやすさについての口コミを集めてみました。

養父市の交通アクセス

アンケートの結果、自動車かJR、もしくは高速バスの利用が便利という意見が多くありました。大阪や神戸、京都など関西の主要都市からのアクセス方法が豊富な点が魅力です。

・大阪・神戸からは、中国自動車道から福崎I.Cでチェンジし、播但連絡道を通り八鹿氷ノ山I.Cで降りれば到着します。京都からは、国道9号線を走行し京都縦貫道路を通り、国道9号線を走行すれば到着します。 (40代/男性/学生)

・電車を利用する場合はJRで大阪・京都・神戸から八鹿駅で下車してください。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・兵庫県養父市内では、路線バスが便利な交通手段です。遠方からのアクセスなら、鉄道より高速バスの方が利便性が高いです。高速バスなら主要な駅前だけではなく、線路が走っていない場所でも止まってくれます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

自動車で訪れる場合は、大阪・神戸方面からは中国自動車道、京都からは国道9号線の利用がおすすめのようです。公共交通機関の場合は、関西主要都市からJR八鹿駅で下車し、養父市内では路線バスを利用すれば市内の移動も問題ないでしょう。冬のスキーシーズンには観光客も多く、道も凍結する恐れがありますので、公共交通機関で移動できる点は嬉しいですね。

養父市の有名スポット

アンケートの結果、スキー場や滝の景勝地といった山が多い地域ならではの意見が多くみられました。夏はほたる、冬はウィンタースポーツと季節に合わせた楽しみがあることが魅力的です。

・養父市にはハチ高原や若杉高原おおやスキー場があり、ウィンタースポーツを楽しむことができます。また、養父市明延には明延鉱山跡があり、定期的に観光ツアーが実施されています。ツアーに参加することで、鉱山の中を見物することができます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・大屋町にある天滝渓谷は、滝と森の景勝地として有名です。遊歩道が整備され、「森林浴の森100選」に選ばれています。渓谷にはたくさんの滝がありますが、中でも天滝は、落差98mと壮大で神秘的な滝で、「日本の滝100選」の一つとなっています。(60代/女性/契約・派遣社員)

・このエリアには「道の駅但馬楽座」という施設があり、但馬牛のすき焼き定食が名物料理となっています。(30代/女性/パート・アルバイト)

山が多い地域かつ冬には豪雪地帯ということで、スキー場などウィンタースポーツを楽しめる場所が多くあげられました。また、鉱山跡の観光ツアーといった山と共存してきた歴史を感じられるスポットも人気のようです。さらに、自然だけでなく道の駅では但馬牛のすき焼き定食を味わえるなどグルメの面でも大満足できそうですね。

養父市の街並み

アンケートの結果、江戸時代に栄えた町の名残が感じられるといった意見が多くあげられました。その一方、宅地開発も進み飲食店なども多いため便利な生活を送ることができることが魅力です。

・八鹿は、江戸時代船着場として、江戸時代後期には当時盛んになった養蚕の繭や生糸の集散地として栄えました。当時のうだつのある建物が見られる古い街並みが残されています。(60代/女性/専業主婦・主夫)

・自然豊かでのどかなところです。また、住みづらいほどの田舎でもなく、料理店や商店もあって不自由しません。(30代/女性/会社役員)

・中世から栄えてきた山陰道を通ると、様々な商店・飲食店やオフィス・工場がたくさん並んでいて、見晴らしの良い場所からは周囲の山がよく見えます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

山や江戸時代から続く伝統的な街並みが保護されており、自然やレトロな雰囲気を存分に味わうことができる落ち着いた場所のようです。しかし、田舎すぎることもなく商店や飲食店が多くあるなど生活するのに適した環境がそろっています。自然と人々の暮らしがうまく融合する場所なのですね。

人と自然の町養父市、その住みやすさ総合評価

大阪や神戸、京都など関西の主要都市からのアクセスも良い養父市は、山を中心とした自然あふれる場所です。その山を活かして夏にはほたる、冬にはウィンタースポーツと季節の遊びを楽しむことができます。しかし、住宅街では江戸時代のレトロな雰囲気を守りながら、現在では商店や飲食店が立ち並び、便利な生活を送ることができるので住みやすい街になっています。

養父市の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

養父市にある路線・駅から賃貸物件を探す

養父市にある町名から賃貸物件を探す