丹波市の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
もらえる!

本日の公開物件数
6,869,252

丹波市の住みやすさ

総合評価
3.933.93
(全287件)
  • 交通アクセス
    3.603.60
    (25件)
  • 子育て環境
    4.144.14
    (21件)
  • 街並み
    3.823.82
    (17件)
  • 自然環境
    3.643.64
    (14件)
  • イベント
    3.723.72
    (18件)
  • 文化芸術
    4.194.19
    (16件)
  • グルメ
    4.594.59
    (17件)
  • ショッピング
    4.734.73
    (15件)
  • 医療機関
    3.753.75
    (20件)
  • 娯楽施設
    4.894.89
    (9件)
  • 公的支援
    4.304.30
    (10件)
  • 教育機関
    3.823.82
    (22件)
  • 治安
    3.273.27
    (11件)
  • 歴史
    3.923.92
    (12件)
  • ドラマロケ地
    3.803.80
    (10件)
  • 有名スポット
    3.753.75
    (24件)
  • 出身有名人
    3.673.67
    (24件)
  • その他
    4.004.00
    (2件)

旧丹波国の西端にある丹波市!その歴史と住みやすさに迫る

丹波市は兵庫県東部の内陸部にあり、県下5位の面積を持つ大きな自治体です。瀬戸内海に注ぐ加古川と日本海に続く由良川、いずれも最上流にあり、日本一標高が低い中央分水界があるところ(北海道と末端部を除く)としても有名です。篠山市や朝来市など、県内では4つの自治体に隣接するほか、市の東側は福知山市と隣接することから京都府との関わりも大きい市です。実際、旧丹波国は兵庫県と京都府にまたがって存在していました。ちなみに、丹波市は旧丹波国の西端にあり、丹波市の市名も旧丹波国の名称が由来になっています。
2004年、旧氷上郡の6町が合併して市政がスタートしました。市役所本庁は氷上町にありますが、警察署や税務署、裁判所などは柏原町に存在します。また、戦国時代に活躍した丹波の赤鬼・赤井直正をはじめ、歴史的人物の存在も見逃せません。その一方、白亜紀の地層から発見された恐竜卵殻化石が話題になり、キャラクターグッズが販売されるなどでも注目を集めています。
このように、いろいろな顔を併せ持つ丹波市。ここでは、丹波市の住みやすさについて口コミを集めてみました。

丹波市の交通アクセス

アンケートの結果、JRやバスの利用をはじめ、車での移動が便利などの魅力があることがわかりました。

・丹波市へは、JRなら大阪から特急約70分(福知山線)。神戸からは、神戸電鉄とJR(福知山線)で約100分です。自動車なら、中国自動車道、舞鶴若狭自動車道利用で大阪から約90分、神戸から約120分です。丹波市内にはレンタカーやレンタサイクルもあります。(40代/男性/会社員)

・福知山方面からは国道176・175号線を南下することで、市の東部にアクセスできます。(50代/女性/自営業(個人事業主))

・交通アクセスはJR福知山線・加古川線、神姫グリーンバスなどがあります。(40代/女性/専業主婦・主夫)

丹波市へは大阪や神戸方面からはもちろん、福知山方面からも行き来がしやすいようです。JRは福知山線のほか、加古川線が利用できる点にも注目されます。また、移動手段として公営バスの存在も見逃せません。マイカーでの移動には高速道路や国道を使うと便利なようですね。このように、身近な交通機関をうまく活用することがポイントだとわかる結果となりました。

丹波市の有名スポット

アンケートの結果、有名な神社仏閣や公園など、魅力的なスポットが多いことがわかりました。

・柏原八幡神社や興禅寺などの寺や神社が有名です。また鬼の架け橋と呼ばれる鐘ヶ坂付近の山上に存在する、自然石による橋梁状の物体も有名です。(10代/男性/会社員)

・丹波市観光100選に選ばれている「きよずみコスモス園」が有名です。10月に開催されるコスモスまつりでは特産品の販売や屋台も出るので家族で楽しめます。(20代/男性/会社員)

・日本で最も低い分水界である水分れの近くに作られている「水分れ公園」は、日本海と瀬戸内海の異なる水域が枝分かれする様子が見られます。(20代/女性/契約・派遣社員)

自然石からできた名所やコスモス園などの存在からは、のどかな光景が思い浮かぶようです。また、中央分水域が見られる「水分れ公園」があるのも、丹波市ならではの特徴だとわかりました。歴史めぐりや家族でのお出掛け、季節のイベントへの参加など、休日の楽しみが増えそうですね。

丹波市の街並み

アンケートの結果、住宅街や商店街、歴史的な街並みなど、いろいろな特徴があることがわかりました。

・南部は柏原駅を中心に住宅街や工場が多く建設されていますが、北部は農地や神社など昔ながらの姿をとどめています。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・インターチェンジのロードサイドには近代的なお店が並びますが、昔ながらの木造の家々が建ち並ぶ地域もあります。(60代/女性/自営業(個人事業主))

・柏原の城下町を歩けば、どこか昔懐かしい雰囲気に包まれます。街頭に織田家の家紋が入っていて、ここが織田家の城下町だったことがわかります。途中、織田神社に挨拶すれば心が強くなった気がします。(30代/男性/自営業(個人事業主))

駅周辺やインターチェンジ付近など活気あふれる地域がある一方、昔ながらの風情を満喫できる地域も存在するようです。城下町の歴史に触れられることも大きな魅力だとわかりました。住むところを探すときは、まわりの環境を知ることはもちろんですが、ゆっくり散策できる場所を把握しておくとよいかもしれませんね。

心身をリフレッシュしたい人にはおすすめの街!丹波市で住まい探しを

兵庫県のほぼ中央部に位置する丹波市は、広大な面積を擁することから、その地域ならではの特徴があるようです。市内外へアクセスしやすいことや観光名所が多いことも丹波市の魅力かもしれません。住宅街だけでなく、自然豊かなところも多いため、日頃の喧騒から離れて心身をリフレッシュしたい人にはおすすめの街といえるようですね。兵庫県で住まい探しをするときは、丹波市を候補に入れることをおすすめします。

丹波市の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

丹波市の家賃相場から賃貸物件を探す

丹波市にある路線・駅から賃貸物件を探す

丹波市にある町名から賃貸物件を探す