南あわじ市の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
もらえる!

本日の公開物件数
7,380,845

南あわじ市の住みやすさ

総合評価
4.244.24
(全213件)
  • 交通アクセス
    3.823.82
    (11件)
  • 子育て環境
    4.294.29
    (7件)
  • 街並み
    4.274.27
    (15件)
  • 自然環境
    4.154.15
    (13件)
  • イベント
    4.364.36
    (14件)
  • 文化芸術
    4.534.53
    (17件)
  • グルメ
    4.564.56
    (16件)
  • ショッピング
    4.504.50
    (12件)
  • 医療機関
    3.923.92
    (12件)
  • 娯楽施設
    4.864.86
    (7件)
  • 公的支援
    4.624.62
    (8件)
  • 教育機関
    3.753.75
    (12件)
  • 治安
    3.923.92
    (12件)
  • 歴史
    4.004.00
    (8件)
  • ドラマロケ地
    4.254.25
    (4件)
  • 有名スポット
    4.054.05
    (21件)
  • 出身有名人
    4.354.35
    (20件)
  • その他
    4.504.50
    (4件)

兵庫県最南端の市!淡路島南部にある南あわじ市の住みやすさはいかに!?

南あわじ市は淡路島の南部、兵庫県内でも最南端に位置しています。兵庫県の県庁所在地である神戸市からは60キロメートル圏内、大阪市からも80キロメートル圏内である一方、鳴門海峡を渡るとすぐそこは徳島県というロケーションです。紀伊水道と瀬戸内海の干満差が大きい鳴門海峡は世界的にも珍しい渦潮が見られるスポットとして国内でも知られています。
海に面していることから、南あわじ市では漁業が盛んですが、市内では玉ねぎやレタスの栽培をはじめとした農業も盛んです。そのため、南あわじ市では「食がはぐくむふれあい共生の都市(まち)」という将来像を掲げ、街づくりに活かしています。一方で、各地の踊りなど伝統芸能が多く残されている点も特徴的な市です。なかでも淡路人形浄瑠璃は約500年の歴史があり、国の重要無形民俗文化財として指定を受けています。今回は南あわじ市についてアンケートを取り、街並みや有名スポット、交通アクセスに関する口コミを集めてみました。

南あわじ市の交通アクセス

アンケートの結果、南あわじ市ではバス路線が充実し、車でのアクセスに利便性がありそうです。

・神戸市へは高速バスによってアクセスすることができ、他にも高松や大阪、関西国際空港行きのバスが出ています。(30代/女性/公務員)

・電車が通っておらず、車やバス、タクシーなどが市内の主な交通手段です。バスは淡路交通バスの他、コミュニティバスも市内各所で利用できます。(40代/女性/専業主婦・主夫)

・市内には鉄道路線が存在せず、利用可能な公共交通機関は市内を走る路線バスと高速バスですが、高速バスを利用すれば三ノ宮や関西国際空港などからもスムーズにアクセスできます。また、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジや淡路島南インターチェンジが存在し、車でのアクセスにも便利です。(30代/男性/自営業(個人事業主))

多くの人の回答で、南あわじ市には鉄道がないという意見がみられました。そのぶん、複数のバス会社がバスを運行しているようです。市内には路線バスはもちろん、コミュニティバスの運行もされているため、日常生活では不自由しないでしょう。また、同じ兵庫県の神戸市や大阪、四国方面など、遠方へは高速バスが出ている様子もうかがえるため、遠出するときにも困らなさそうです。

南あわじ市の有名スポット

アンケートによると、南あわじ市には自然を感じられるスポットや家族で楽しめるスポットなど休日に出かけられる場所がいろいろあるようでした。

・鳴門海峡の渦潮が有名です。観光船が運航され、人気スポットとなっています。夏場の海水浴場やキャンプ場も人気があり、県外からの観光客でにぎわいます。(50代/男性/その他専門職)

・南あわじ市の必ず訪れたい場所として、淡路ファームパーク・イングランドの丘があります。コアラやうさぎなどのカワイイ動物を見られるだけでなく、お花の鑑賞や果物の収穫もできるすてきな場所です。(30代/女性/パート・アルバイト)

・鳴門海峡が見渡せる、道の駅うずしおが人気ですね。ここも車で行くのが便利です。(30代/女性/会社員)

南あわじ市の有名スポットとしては多くの人が鳴門海峡の渦潮を挙げてくれていました。やはり、ほかにはない自然が織りなす珍しい光景は、南あわじ市ならではの有名スポットなのでしょう。その鳴門海峡が見渡せる場所に道の駅があれば、眺めを楽しめるのはもちろん、地元産の食材を購入することもできそうです。一方で、動物や植物と触れ合うことができる淡路ファームパーク・イングランドの丘のような場所があることで、休日に家族で出かけることもできますね。

南あわじ市の街並み

アンケートの結果、南あわじ市には自然に恵まれた街並みがありそうです。

・周囲は田園地帯が広がり、鳴門海峡や紀伊水道を望むエリアです。港を中心に古くから続く商店や住宅が並ぶ、落ち着いた街並みです。(50代/男性/その他専門職)

・市内は漁港と広大な丘陵地があります。漁港には市街地があり、丘陵地は畑や牧場を見ることができます。一方で南部には淡路島で最も大きな山地があり、山林が多く見られます。(40代/男性/その他専門職)

・市内の「オーシャンビュータウン晴海ヶ丘」は高台にある立地上、鳴門海峡や瀬戸内海を一望できます。眺望を楽しむために高台に設けられた住宅地がたくさんあります。(20代/女性/パート・アルバイト)

南あわじ市は鳴門海峡や紀伊水道などの海が見える街というだけではなく、田園風景や山林なども目にすることができる街並みだという回答が複数みられます。また、古くからある港周辺の街並みだけではなく、高台にも住宅街が広がっているようでした。海や山林などに恵まれた環境だという意見が多いため、自然を身近に感じながら過ごすことができる街並みなのでしょう。

渦潮はもちろん丘陵や山の環境も身近にある南あわじ市

南あわじ市について聞いてみると、市内に鉄道は通っていないようですが、バスを便利に利用できそうです。市内の移動だけではなく、神戸や大阪など周辺の大都市へのアクセスにも利便性がありそうでした。南あわじ市には有名スポットとして鳴門の渦潮が多く回答にあがっていたほか、家族で楽しめる牧場のような場所もあり、小さな子どものいる家庭でも休日に出かけて楽しむことができるでしょう。眺めのいい高台に住宅街があるという意見もみられ、南あわじ市の自然を毎日目にしながら生活することができそうです。

南あわじ市の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

南あわじ市の家賃相場から賃貸物件を探す

南あわじ市にある町名から賃貸物件を探す