加古郡播磨町の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
もらえる!

本日の公開物件数
6,869,252

加古郡播磨町の住みやすさ

総合評価
3.733.73
(全124件)
  • 交通アクセス
    3.833.83
    (12件)
  • 子育て環境
    4.174.17
    (6件)
  • 街並み
    3.703.70
    (10件)
  • 自然環境
    3.573.57
    (7件)
  • イベント
    3.623.62
    (8件)
  • 文化芸術
    4.004.00
    (5件)
  • グルメ
    3.863.86
    (7件)
  • ショッピング
    3.673.67
    (6件)
  • 医療機関
    3.383.38
    (8件)
  • 娯楽施設
    3.003.00
    (2件)
  • 公的支援
    3.403.40
    (5件)
  • 教育機関
    3.673.67
    (9件)
  • 治安
    3.003.00
    (1件)
  • 歴史
    3.803.80
    (10件)
  • ドラマロケ地
    -
    (0件)
  • 有名スポット
    3.923.92
    (12件)
  • 出身有名人
    4.004.00
    (9件)
  • その他
    3.573.57
    (7件)

播磨町の住みやすさは?交通や見どころなどその魅力を要チェック!

兵庫県播磨地区の南東部に位置する播磨町。面積は9.13平方キロメートルと、兵庫県の中で最も小さな町です。そのうちの3割が海を埋め立てた人工島であり、そこでは重化学工業が盛んに行われています。全国でも指折りの工業地帯である播磨臨海工業地帯の一翼を担い、都市化も進んでいます。
その歴史は古く、弥生時代後期にはすでに人が住み集落を形成していたといわれる地域です。7世紀ごろには播磨国と呼ばれるようになり、明治維新の際の廃藩置県では「姫路県」を経て「兵庫県」となりました。当初は阿閇村として発足しましたが、1962年の町制施工の際に旧国名を取って「播磨町」と名称が変えられました。この変更により、兵庫県は全国で唯一村を持たない都道府県となったのです。播磨町は兵庫県の二大都市である姫路市や神戸市へのアクセスがしやすい位置にあり、行政的にも経済的にも両市の影響を受けています。今回は、そんな歴史ある播磨町の魅力や住みやすさについて、アンケート調査を実施してみました。

加古郡播磨町の交通アクセス

バス、鉄道、そして道路が整備されているようです。

・JR山陽本線の土山駅や山陽電鉄の播磨町駅があり、神戸方面や姫路方面からのアクセスは良好です。また明姫幹線と呼ばれる国道250号線も町内を通っており、車での移動も非常に便利です。(40代/男性/会社員)

・西日本旅客鉄道・山陽電気鉄道が走り、路線バスは神姫バスが運営しています。一般国道・都道府県道・町道も整備され、港湾では東播磨港があります。(40代/女性/パート・アルバイト)

・播磨町の北部には、JR西日本山陽本線の土山駅があります。そこから西明石や加古川に10分以内に到着でき、乗り換えれば神戸や姫路も30分ほどで通勤通学可能です。また、中央部には山陽電気鉄道の播磨町駅もあって、こちらでは特急利用の乗換なしで姫路に直行できます。(40代/男性/会社員)

町内にはJR線や山陽電鉄が通っており、各方面へ移動がしやすいという声が多数挙がりました。路線バスも走っているので、町の外への移動だけでなく、町の中の移動も便利ですね。通勤通学や買い物など、毎日の生活には困らないのではないでしょうか。

加古郡播磨町の有名スポット

播磨町には歴史や文化に触れられる場所があちこちにあるようです。

・弥生時代の住居跡、大中遺跡があります。国の史跡にも指定されています。弥生時代の文化を体験する大中遺跡祭りが毎年開かれています。(30代/男性/士業(弁護士・会計士など))

・ホタルが生息する野添北公園内には円満寺五重塔もあり、一年中大勢の観光客で賑わっています。(30代/女性/専業主婦・主夫)

・兵庫県加古郡播磨町の有名スポットは緑道であいのみちです。JR土山駅から大中遺蹟公園に続く廃線になった旧別府鉄道土山線を整備した遊歩道で散歩やランニングされる人も多いです。昔ながらの雰囲気が味わえます。(30代/女性/専業主婦・主夫)

国の指定文化財となっている、弥生時代の大中遺跡を有名スポットとして挙げる人が多くいました。弥生時代後期の暮らしが復元されており、併設されている兵庫県立考古博物館ではさらに詳しく歴史に触れることができます。一方、公園や遊歩道も整備されており、日々の暮らしの中で緑を感じることができるのも播磨町の魅力といえそうですね。

加古郡播磨町の街並み

アンケートによると、播磨町には活気あふれるエリアや緑豊かなエリアなど、さまざまな側面があるようです。

・新島や東新島といった人工島を中心に製造業や化学工業の工場が多く建ち並び、臨海部は非常に活気があるエリアとなっています。また町内には田園風景が残るのどかなエリアも多く、自然環境に恵まれた閑静な住宅地が広がっています。(40代/男性/会社員)

・遺跡公園などの歴史文化施設が点在していて、歴史を感じることができる街並みになっています。(30代/女性/会社員)

・駅周辺は店や住宅地などが新しく立ち並び、離れた場所は寺院や神社などがあり当時の面影があります。(40代/男性/無職)

重工業が盛んな臨海部は工場が立ち並び、人の出入りも多く活気に満ちているようです。また、駅前はスーパーなどのお店が立ち並び、飲食店も多く賑やかだという声もありました。一方、町の中へ入っていくとお寺や神社のように歴史を感じさせてくれる建物があったり、自然豊かなエリアがあったりと、あちこちに播磨町の魅力が散りばめられています。

豊かな自然に囲まれながら、自分なりの楽しみを見つけられる町

重工業によって栄える一方、住宅街を少し歩いてみると歴史的建造物や文化財などに出会える播磨町。公園では四季折々の風景を楽しめるなど自然環境にも恵まれており、ゆったりとした時間を過ごせる町といえそうです。その一方で交通網も整備されており、姫路市や神戸市へのアクセスがしやすく、町外へ出かける楽しみもあります。このように、いろいろな楽しみ方ができることが播磨町の何よりの魅力なのかもしれませんね。

加古郡播磨町の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

加古郡播磨町の家賃相場から賃貸物件を探す

加古郡播磨町にある路線・駅から賃貸物件を探す

加古郡播磨町にある町名から賃貸物件を探す