相模原市中央区の住みやすさ | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,307,727

相模原市中央区の住みやすさ

総合評価
4.224.22
(全146件)
  • 交通アクセス
    4.134.13
    (23件)
  • 子育て環境
    4.714.71
    (7件)
  • 街並み
    4.104.10
    (10件)
  • 自然環境
    3.403.40
    (5件)
  • イベント
    4.174.17
    (12件)
  • 文化芸術
    3.673.67
    (3件)
  • グルメ
    3.753.75
    (8件)
  • ショッピング
    4.074.07
    (14件)
  • 医療機関
    4.094.09
    (11件)
  • 娯楽施設
    4.834.83
    (6件)
  • 公的支援
    5.005.00
    (4件)
  • 教育機関
    4.574.57
    (14件)
  • 治安
    4.254.25
    (4件)
  • 歴史
    4.674.67
    (6件)
  • ドラマロケ地
    4.004.00
    (3件)
  • 有名スポット
    4.334.33
    (9件)
  • 出身有名人
    4.004.00
    (6件)
  • その他
    4.004.00
    (1件)

家族での住みやすさが人気の相模原市中央区の魅力

都心の賑やかで何でも手に入る便利な生活も良いですが、都心の喧騒や物価の高さ、子どもを育てる際に治安が心配などの理由で、都心から少し離れ住みやすいイメージがあるベッドタウンの人気が上がりつつあります。
しかし、都心周辺のベッドタウンと一口にいっても、埼玉、千葉、神奈川、様々場所があります。実際に暮らしてみてから、想定していた以上に交通アクセスが悪かったり、商業施設や駅前などが発展していなくて不便を感じたりと、「後になってからイメージと違った」では困りますよね。実際の住みやすさとは、ちょっと町を見てみるだけでは分かりにくいものです。
今回は、そう言ったベッドタウンでも最近人気のある埼玉県相模原市中央区についてのアンケートをとってみました。
質問内容としては、街の風景や雰囲気を総合した「街並み」について、通勤などで重要になる「交通アクセスの利便性」、そして休日を過ごす際に重要な「有名スポット」の3つの点について聞いてみました。

相模原市中央区の街並み

街並みについてのアンケートを実施した結果、ベッドタウン特有の駅近くの発展による利便性と、駅から離れると静かで暮らしやすさという魅力が挙げられました。

都心部まで小田急線や京王線で約40分位の通勤可能エリアの為、ベッドタウンとしての一戸建てが比較的に多い街並みになります。最近の傾向としては駅周辺には高層マンションも徐々に増えており、今後は一部で高層化の様子も見られるようです。(50代/男性/無職)

業務核都市に指定され、東京のベットタウンとして人口が急増し栄えています。(40代/女性/会社員)

国道16号を離れると閑静な住宅街です。市役所の通りは桜並木となっており、桜の季節は素晴らしさに圧倒されます。(30代/男性/会社員)

回答の中に出てくる「業務核都市」という言葉ですが、これは都心への過度な人口、機能集中を避けるため、都心から少し離れた町に人口、機能を分散させるために国から指定された都市のことです。そのため、回答にも多いように駅周辺や市役所通りの桜並木など公共物の整備が整っているという特徴があります。また駅から離れると閑静な住宅地という特徴も挙げられています。

相模原市中央区の交通アクセス

交通アクセスについてのアンケート結果は次のようになりました。

鉄道の場合は、JR横浜線、相模線が利用可能です。車の場合は、国道16号線、129号線が利用可能です。(40代/女性/専業主婦・主夫)

市内にはJR横浜線の矢部駅や淵野辺駅、相模線の南橋本駅、上溝駅、番本駅など多数の駅があり、電車でのアクセスが便利です。(20代/男性/学生)

市役所のある相模原駅には都内から小田急に乗って町田経由でも、京王線の橋本経由でも1時間弱で着くことができます。横浜・八王子からは横浜線一本なので、どこへ行くにも便利な場所です。(30代/男性/会社員)

鉄道はJR横浜線、相模線、また町田乗り換えで小田急線への接続も可能ということで多方面へのアクセスが可能ということが挙げられています。
車についても国道16号線、129号線と幹線道路があり、バスも市役所近辺では本数が多いなど、交通の利便性に関しては高いという意見が多いようです。

相模原市中央区の有名スポット

有名スポットについてのアンケートでは、JAXA相模原キャンパス、相模川ふれあい科学館、銀河アリーナなどが挙げられました。

JAXA相模原キャンパスは、はやぶさや、あかつきなどの人工衛星や、ロケットなど日本の宇宙研究の最先端です。(40代/女性/専業主婦・主夫)

子供が喜ぶ相模川ふれあい科学館があります。水族館のようになっています。(40代/女性/会社員)

銀河アリーナは市立の複合スポーツ施設で、夏はプール、冬はスケートが楽しめます。(20代/男性/学生)

いずれも子どもを連れて行くのに人気があるスポットが上位に入りました。
またいずれも市営施設、あるいは国などと関係ある財団法人の経営施設なので利用料がリーズナブルという共通点があり、家族連れに優しいスポットが多いようです。

都心の喧騒から離れ、なおかつ便利で、家族にも優しい街

アンケートを総合すると、駅周辺、公共施設の発展、整備により日々の生活の利便性も高く、駅から離れれば閑静な住宅地という点も評価されているようです。JR横浜線を中心に都心、横浜などの大都市へのアクセスも便利であることも魅力ですね。また、子どもを連れて行ける施設が豊富ということもファミリーで住む人には嬉しいポイントですね。今回のアンケートの結果、相模原市中央区はベッドタウンとして魅力的だと多くの人が感じていると言えるでしょう。

相模原市中央区の賃貸物件を探す

近隣の街の住みやすさ

相模原市中央区の家賃相場から賃貸物件を探す

相模原市中央区にある路線・駅から賃貸物件を探す

相模原市中央区にある町名から賃貸物件を探す