礼金の賃貸用語解説 | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
もらえる!

本日の公開物件数
6,529,254

難しい専門用語の多い賃貸・住宅関連の不動産用語を分かりやすく解説します。お部屋探しやお引越しにお役立てください。

礼金(れいきん)

礼金とは

礼金とは主に関東地方で賃貸契約を行う際に借り主が大家に対して支払う料金のことです。基本的に敷金などとは違って返還されることはありません。なお関西地方では、入居するときに払った保証金のうち、あらかじめ退去時にかかる原状回復費用分を決めておき、その分は返還されない敷引きという制度がとられているため、礼金という概念がありません。転勤などで関西や関東に移転する際には知っておくとよいでしょう。

礼金にまつわるトリビア

礼金はもともと、戦後に焼け野原で住むところがなくなってしまった人達が、新たに部屋を借りる際、家を貸してくれる大家さんにお礼の意味で渡したことがはじまりとされ、東京を中心に広がったものだといわれています。その名残が現在でも続いているというのはいささか疑問ではありますが、最近では礼金なしという賃貸物件も多く見かけることがあります。借り主側としては非常に喜ばしい時代が、ようやく訪れたのかも知れませんね。

礼金と引っ越しのカンケイ

敷金、礼金、仲介手数料、前家賃と何かと費用がかかります。また引越し費用なども入れるとかなりのお金が必要になります。そうした面が影響してか住み替えを控える人も多くなり、空室がなかなか埋まらずに悩んでいる賃貸物件の貸し主さんもいるようです。例えば不動産会社の情報では礼金2や礼金1と設定している場合でも交渉次第で礼金が1、場合によっては礼金なしになることもあるようです。引越し費用を節約したいと思っている人はダメもとで交渉してみるのもよいのではないでしょうか。

礼金に関連する賃貸物件

敷金・礼金ゼロの物件特集をご用意しています。
住み替えをする際はできるだけ出費を抑えたいものです。不動産会社から紹介された賃貸物件が気に入っても敷金や礼金が高く決めかねてしまったという経験もあるのではないでしょうか。最近では、はじめから礼金を取らない賃貸物件も増えています。 キャッシュバック賃貸では礼金不要の賃貸物件を数多く取りそろえていますので、ぜひご覧ください。

敷金・礼金ゼロの物件特集を見る

礼金に関連する賃貸用語