ガスコンロの引っ越し。取り付け・取り外し工事はだれがやるの?処分する方法は? | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,422,993

お部屋探しのプロが、お部屋検索からお引越しまであなたの悩みを解決します!

ガスコンロの引っ越し。取り付け・取り外し工事はだれがやるの?処分する方法は?

カテゴリ
引越し準備
閲覧
5606
回答
1

32歳主婦です。今度引っ越すことになったのですが心配なことがあります。今の家で使っているガスコンロはガラストップのカウンター埋め込み式のもので結構気に入って使っていたので、新居でも使いたいと思いキッチンの寸法を同じにしてもらったのですが、いざ引っ越すとなると取り外しや設置はだれがやるのか?それとも自分たちでガスコンロの取り外しをしなければいけないのか?どうすればよいか分からず不安に感じています。ガス屋さんやメーカーの人に依頼して取り外すのが安全か、または引っ越し屋さんでも対応してくれるでしょうか?だれか教えてください。

お部屋探しのプロからの回答1

  • 金澤広起
  • 金澤広起
  • 引越しライター

ガスコンロの取り付け、取り外しは引っ越し業者がしてくれます。

使い慣れたキッチン用品は手放したくないものですよね。
さて、埋め込み式ガスコンロの取り外しや設置のご質問についてお答えします。基本的に設置については引っ越し業者が対応してくれます。ただいくつかのポイントがございますのでまとめました。

■ガスコンロのメーカー名と型番をあらかじめ確認する
埋め込み式ガスコンロを販売しているメーカーはいくつかありますが、組み立ての方法についてはメーカーごとに若干異なります。また、同じメーカーだとしても型番違いの製品だった場合でも組み立て方法が若干異なります。
引っ越し業者の作業員は過去の経験のなかである程度、ガスコンロの組み立て手順を記憶していますが、すべてに対して完璧ではありません。そのため引っ越し業者が見積もりに来た際、あらかじめガスコンロの取り外しと設置をしてほしいという旨と、ガスコンロのメーカー名や製品型番を伝えた方がよいでしょう。
現在では、各メーカーのホームページからマニュアルがダウンロード可能ですので、引っ越し業者側もあらかじめ、ガスコンロの分解方法を確認してから現場入りできるようになります。

■最初と最後の確認は必ずご自身で行う
引っ越し業者はガスコンロの取り外しや設置を行ってはくれますが、ガスの元栓を開けることや点火確認はほぼ行わないと思ってよいでしょう。
そもそも、ガスコンロは火を扱う道具であるため、引っ越し業者としては責任を負えないのです。ではどうすればよいのか?
引っ越しをするにあたり、まずはガスの元栓を閉めホースを外します。外すのは元栓につながっている側です。
次にガスコンロの清掃を行います。引っ越しをする際に家具家電などを清掃するのは当たり前ですが、万が一引っ越しのさなかでガスコンロに傷がついたら大変です。そのため、あらかじめ清掃を行うとともに、傷が存在しないかの確認を行うのです。
引っ越し作業後についてはまず、ホースを元栓側に接続します。ガスコンロ側にもしっかりと固定されていることを確認したうえで、点火確認をしてください。

■引っ越し業者が行うのは、解体・運搬・組み立てまでです。
基本的に、引っ越し業者は取り外し・運搬・組み立てまでしか対応しません。それを踏まえたうえでどのように引っ越しをするのか、手順についてよく確認するとよいでしょう。
また、ガスコンロの点火確認を行う際、どうしても不安に思う人はガス会社に作業を依頼しましょう。

以上のことを踏まえたうえで、引っ越し当日前に各業者に確認してみましょう。

2016/03/08 10:49

知りたい情報が見つかりませんか?お部屋探しのプロに質問してみましょう!

新しく質問する