転職に伴う引っ越し。前職に連絡する義務はある?有給消化中は? | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,441,743

お部屋探しのプロが、お部屋検索からお引越しまであなたの悩みを解決します!

転職に伴う引っ越し。前職に連絡する義務はある?有給消化中は?

カテゴリ
その他
閲覧
7695
回答
1

29歳の男性会社員です。30歳を目前に控え、社会経験を増やそうと、今まで8年間に渡り勤務していた会社から転職を決めました。無事に転職先も決まったのですが、現在住んでいる住居から2時間ほどの距離にあります。そのため、転職に伴って引っ越しをすることに決めました。その際ですが、今の職場を退職後に新たな物件が決まれば、前職場に伝える義務はあるのでしょうか?新生活を楽しみにしているので、あまり前の職場に住所を知られたくないのです。また、有給消化中に引っ越しをするとなった場合にも、伝える義務はありますか?もう、退職が決まっているのだから、新しい住所を伝える必要はないかと思うのですが。実際のところ、必要となってくるのでしょうか。

関連ワード
引越し手続き
2016/03/18 09:51

お部屋探しのプロからの回答1

  • 花山さくら
  • 花山さくら
  • 宅地建物取引士

転職を伴うとなると、手続きが少し厄介になります。

今までの生活拠点とは離れた場所への転職が決まられたのですね。転職の際に新しい職場の近くへ引っ越しをされる方は多くいらっしゃいます。同じ職場にいて引っ越しをするのであれば、住所変更や扶養控除の書類を会社に提出することで手続きが終わりますよね。ただ、転職を伴うとなると、手続きが少し厄介になります。まず、問題となるのは退職と引っ越しとのタイミングですよね。在籍中に引っ越しをするとなると、あくまで引っ越し先物件の不動産会社へ伝えるべきは、現在の職場の連絡先になります。また、物件の審査を通す際には、賃料の支払い能力確認のために源泉徴収票や給与明細なども必要となるかと思います。この場合は、必然的に職場に届け出を出さなければなりません。また、不動産会社や保証会社からの在籍確認のための連絡が会社に入ってくることでしょう。そのときの対応をお願いする意味でも、職場には、引っ越しの連絡を入れておかなければなりません。次に、退職を間近に控え、有給消化をしている場合についてです。この場合も、やはり退職日までは前職場に在籍することになります。したがって、前職場には、引っ越しの旨を伝えたうえで、住所変更の届け出と扶養控除の書類を提出しなければなりません。さらに、不動産会社や保証会社から在籍確認の電話が入ることを想定して、その対応も会社にお願いしておかなければなりません。そして、引っ越しが退職後になる場合です。この場合、不動産会社に対して虚偽の事実を提示するのは禁止されていることから、不動産会社に届けるべきは、転職先での勤務事実となります。実質が内定状態にある場合には、その旨を不動産会社に伝えておきましょう。そうすれば、在籍確認は前職場ではなく転職先に連絡が行くことになります。ところで、転職までの期間がある場合に、前の会社の社会保険を任意継続することも可能です。その場合には、前職場に引っ越しをした旨を伝えて社会保険の登録住所変更手続きをしてもらうことになります。また、転職後年末調整の際には、前職場の源泉徴収票が必要となります。それを送ってもらう時には、引っ越し先の住所を前職場に伝えて書類を受け取ることが必要となります。転職に伴い引っ越しをした時に、前職場に新住所を伝えることは義務とまではいえませんが、手続き上伝えなければならない機会が多いといえますよ。

2016/03/18 09:51

知りたい情報が見つかりませんか?お部屋探しのプロに質問してみましょう!

新しく質問する