引っ越し前はここまで回復!引っ越ししたてはここに注意!引っ越し前後のお風呂掃除のコツを教えて | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,146,660

お部屋探しのプロが、お部屋検索からお引越しまであなたの悩みを解決します!

引っ越し前はここまで回復!引っ越ししたてはここに注意!引っ越し前後のお風呂掃除のコツを教えて

カテゴリ
入居後
閲覧
1641
回答
1

私は、25歳のOLです。新卒で入った会社からキャリアアップするために、転職を決めました。無事に引っ越し先が見つかったのですが、少し気になることがあります。それは、お風呂のこと。これまで3年に渡り、今の物件に住んできました。長く使っていると、かびが生えてきますよね。途中、自分なりに掃除はしたのですが、やはり汚れは残っています。敷金の戻りを考えると、引っ越しをするときには、なるべくきれいにしている方が良いと聞いたのですが、どれくらいきれいにしたら良いのでしょうか?また、新しい物件に引っ越しをしたての時は、お風呂をどのように扱えばきれいに使うことができるのでしょうか。引っ越し前後のお風呂掃除のコツがあればぜひ教えていただきたいです。

関連ワード
掃除
水回り
2016/03/23 14:19

お部屋探しのプロからの回答1

  • 花山さくら
  • 花山さくら
  • 宅地建物取引士

お掃除の基本は上から下、汚れにくくすることもポイントです

引っ越しをするときに、問題となるのが、敷金がいくら戻ってくるかですよね。基本的に、敷金はいったん家主さんに預けることになりますが、退去時に部屋のハウスクリーニング代を差し引いて戻ってくることになります。敷金が0円であれば、最初に支払う費用は0円ですが、退去時の原状回復義務のために、修繕費用が必要となることもあります。ちなみに、この修繕費用ですが、台所の油汚れや水回りの汚れ、お風呂のかびなど、自分できれいにしておけば、少なく済ませることもできるのです。では、これからお風呂掃除のコツをご紹介していきましょう。まず初めに基本となるポイントがあります。それは、汚れは上から下へ落としていくということ。重力の関係で、上の方にあるほこりや汚れはどんどんと下に落ちたり流れたりしていきます。そのため、浴室の掃除にあっても、天井の上側から進めていきましょう。天井の汚れの落とし方ですが、長い柄のついたモップで拭いていきます。最近では、ドラッグストアで、持ち手の長い掃除専用のモップが販売されています。そういう商品を使うと楽に掃除を進めることができますよ。洗う際のコツですが、モップに洗剤と水分をしみこませて、天井を拭いていきます。汚れが浮き出てくるので、しっかりと拭いていきましょう。次に、乾燥している布をモップに取り付けて、からぶきをします。先ほどの洗剤を取り除くように拭いていきましょう。天井だけでなく、壁も同様に洗っていきます。ただ、天井とは異なり、壁にはかびがついていることが多いです。タイルであれば、タイルとタイルの間に黒かびが生えていることがあります。これらはかび除去剤を付けます。説明書に書いているように、少し時間を置くと、かびを除去することができますよ。また、赤かびといわれる汚れは、拭いて取り除くことも可能です。洗剤の出費を抑えたいと言う人は、赤かびは拭いて、黒かびはかび用の洗剤で取り除くようにすると経済的ですよ。最後に浴槽ですが、これは、見えない水垢がついています。あらかじめシャワーをかけて水分を与え、汚れを浮かせておきます。そして、浴槽用洗剤をスポンジにつけて洗っていきます。水で流した後は、換気をしっかりして、水分を飛ばしましょう。さて、新居での掃除のポイントですが、こちらはかびを防止することを念頭に置きましょう。薬局に行くと、お風呂の防かび剤も販売されています。浴室を使い始める前にあらかじめ防かび剤を使っておくと、長期間かびが生えにくくなりますよ。今まで家をお借りしていたのですから、感謝の意味も込めて掃除しましょう。美しい状態で返すと大家さんにも喜ばれますよ。

2016/03/23 14:20

敷金(しききん)とは、賃貸契約時に初期費用として支払うお金です。敷金・礼金とセットで扱われることがおおいですが、これらを一括して「保証金」と表現される場合もあります。金額は地域によって差がありますが、大体家賃1~3ヶ月のことが多いです。敷金・礼金0円の賃貸物件も近頃は少なくありません。しかし敷金・礼金0の場合ほかの費用として上乗せされているケースもありますので、注意が必要です。

»もっと詳しく

賃貸物件の契約期間を終えて部屋を出るとき、使用した空間を入居したときの状態に戻すことを原状回復といいます。一般的に部屋を退去するときは、仲介人か貸主立ち会いの元室内を最終確認します。それまでに持ちこんだ荷物を全て出して部屋を空にしなければなりません。直前に慌てて片づけて、ゴミを不法投棄したりすることのないようにしましょう。ほかにも壁や床に傷がついていないか、穴が開いていないか、汚れがついていないかがチェック対象になります。

»もっと詳しく

住宅においての水回りとは、キッチン、浴室、洗面所、トイレなど、水を使う場所の総称です。使用頻度が高く湿気が多いため、汚れやすい・カビが発生しやすいなど、痛みが激しい場所です。そのため、住宅リフォームでも特に需要の高い場所でもあります。水漏れ・トイレの詰まりなど、トラブルの発生率も高く、故障をするととても困ります。こまめに掃除をすることを心がけ、清潔に保ちましょう。

»もっと詳しく

知りたい情報が見つかりませんか?お部屋探しのプロに質問してみましょう!

新しく質問する