賃貸物件の築年数、何年までなら許せる? | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,080,940

みんなが気になる住まいのあれこれをキャッシュバック賃貸編集部が徹底調査します!

調査結果のカテゴリ
部屋検索
内覧
契約
引越し準備
引越し
入居後
その他

賃貸物件の築年数、何年までなら許せる?

カテゴリ
部屋検索
2015/03/30

お部屋探しの際の築年数の許容範囲は?

引越しなどで賃貸物件を探す際は、家賃はもちろん、物件の築年数を気にする方も多いのではないでしょうか。
月々の家賃や入居時の諸費用が高くなったとしても新しい物件を選ぶか、築年数には目を瞑り比較的安い物件を選ぶかは、その後の生活にも大きく関わってくることでもあり、難しいものです。
そこで、お部屋探しの際の築年数の許容範囲はどの程度か、アンケートを取ってみました。

お部屋探しの際の築年数の許容範囲は?

1位
20年以上でも可
31
2位
10年以下
23
3位
15年以下
20
4位
20年以下
10
5位
5年以下
9
6位
新築
4
7位
3年以下
3

古くてもOK!?20年以上でも許せる人が多数派

アンケートの結果、20年以上でも可と回答された方が最も多く、全体の三割程度いらっしゃいました。

リフォームやリノベーションがきちんとしていて耐震性にも問題がなければ築年数が何年でも構いません。
20年以上たっていても、清潔で綺麗なところはいくらでもあります。
基礎がしっかりしていて、リフォームがされているなら、築年数が経っていても可。
築年数よりも家賃の方を重要視する。外観が少し古くてもリフォームして中は綺麗なこともあるので、築30年くらいまでは許容範囲です!

建物がしっかりしていれば、築20年以上でも特に気にしない方が多いようです。
但し、回答の中に「清潔」や「リフォーム」といった言葉が良く見られることから、どんな物件でも容認できるわけではなく、ある程度の快適さや清潔感、耐震性など、物件に求める基準がある程度設定されていることが伺えます。
築年数が古い物件でも、リフォームにより新しい物件と遜色の無い物件が増えていることも影響しているのかもしれません。

築10年や築15年まで許せる人も多い中、新築派は少数

アンケートの結果、20年以上でも可と回答された方に次いで、10年以下との回答が多く、その後に15年以下と続きました。

お部屋は10年位の築年数で探したいと思います
10年くらいなら耐震構造もしっかりしていそうだし、安心して住める。それ以上になると建物の腐敗が心配になる
10年以上だと古いというか耐震性なども心配。できれば新築に住みたい
あまりにも古いと地震が起きた時に倒壊する恐れがあるので、築15年以内がベストです
ぎりぎり15年。耐震規定もそのくらいなら大丈夫だと思うから
中古だと前に住んでいた人がどんな方か気になるので、新築を選びます

10年以下と回答された方の多くは、建物の傷みや耐震構造についての不安が見受けられました。10年という単位を一つの基準としていることが伺えるほか、耐震性や耐震規定などの言葉から、阪神大震災発生後の建造物に関する耐震基準の変更や、東日本大震災の影響も垣間見られます。

この傾向は、15年以下と回答された方々にも共通して見られました。やはり地震国家である日本に住む以上は、常に大地震の発生を想定しておく必要があるようです。

新築と回答された方の中には、前の居住者が気になるという回答が見られました。極端に綺麗好きな方かもしれませんが、常に新築物件を探すとなると、立地条件や金銭的な面で大変かもしれませんね。

アンケート結果から見えてくる、耐震性に対する意識の向上

今回のアンケートの結果から、賃貸物件を探す際、築年数をさほど気にしていない人が少なくないことがわかりました。しかし、家賃が安ければ物件が古くても問題ないというわけでもなく、耐震性やリフォーム状況など、建物の安全面や実情を気にしている方が非常に多いこともわかりました。

地震大国である日本で暮らす以上、住む家の耐震性には常に気を使う必要があり、平成に入ってから二つの大震災を経験したことで、地震に対する国民全体の意識が向上していることの表れなのかもしれませんね。

調査期間
2015年1月27日〜2月10日
調査対象
全国の男女(年齢不問)
有効回答数
100

この調査結果を読んだ人はこんな調査結果も読んでます

家賃を少しでも下げたい!妥協できる賃貸物件の条件は?
家賃を少しでも下げたい!妥協できる賃貸物件の条件は?
賃貸物件を借りる時、良い条件の賃貸に安い家賃で入りたい、と考える人も多いのではないでしょうか。しかし、現実は間取りや交通の便などの希望する条件だと、家賃をオーバーしてしまうことってよくありますよね。高い家賃を払っても、希望する賃貸物件に入居するのは、なかなか難しいこ...
引越しの時に重要な業者選び!みんなはどれくらい比較する?
引越しの時に重要な業者選び!みんなはどれくらい比較する?
引越しの際に重要になるのは業者選びですよね。同じ内容でも金額やサービスに差が出てくることもありますし、特に繁忙期であればより安い業者に依頼したい!ということもあるでしょう。 しかし比較するには時間も手間もかかるものです。そこで今回は皆さんに引越しをする際には一...
意外に気づかない?賃貸マンションに必要なものとは?
意外に気づかない?賃貸マンションに必要なものとは?
学校や会社への移動時間を短くしたい、自分の知らない土地に住んでみたいといった理由で引越しを決意することもあるでしょう。 そんな時には新築を購入することもできますが、転勤をする可能性がある方にとっては賃貸マンションを借りて費用を抑えるということが有効になるでしょう。...
内見なしでの賃貸契約はあり?なし?
内見なしでの賃貸契約はあり?なし?
賃貸契約は「人生で最も高い買い物」とまではいかないまでも、やはりそれなりのお金が求められます。それにお金だけでなくその人の生活まで左右するとても大事なことです。ですからどうしてもその判断には慎重にならざるを得ないものがありますが、その一方で物件を写真だけで選んでしま...
ホームパーティー!呼ばれたい芸能人は?
ホームパーティー!呼ばれたい芸能人は?
ホームパーティーに呼ばれるということも場合によってはありますが、芸能人のホームパーティーというのも楽しそうですよね。もし呼ばれるとしたら、誰のホームパーティーに呼ばれたいかということがパッと出てくる人も多いのではないでしょうか?そこで、ホームパーティーにお呼ばれした...

あなたに代わって知りたいことを調査します!

調査を依頼する

あなたに代わって知りたいことを調査します!

調査を依頼する

部屋検索に関する人気の調査結果

  1. 1位賃貸物件の築年数、何年までなら許せる?
  2. 2位会社から徒歩5分のワンルーム VS 電車1時間2LDK、同じ家賃ならどっちに住みたい?
  3. 3位あなたが絶対に譲れない賃貸住宅の条件は?
  4. 4位社会人必見!理想の通勤時間とは?
  5. 5位2人でルームシェアするならどんな間取りが理想?

おすすめ新築・築浅物件

もっと見る

人気のこだわり条件特集

もっと見る

引越し見積もり

引越し見積もり

全国の様々な引越し業者に一括見積りを行い、料金やサービスを徹底比較できます。