1DK・1LDK・2DK・2K・ルームシェア、2人暮らしに最適な間取りは?それぞれのメリットやデメリットとは? | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,408,104

お部屋探しのプロが、お部屋検索からお引越しまであなたの悩みを解決します!

1DK・1LDK・2DK・2K・ルームシェア、2人暮らしに最適な間取りは?それぞれのメリットやデメリットとは?

カテゴリ
部屋検索
閲覧
2689
回答
1

付き合って1年になる28歳のカップルです。そろそろ結婚を考えているのですが、両親から「結婚をする前に同棲をしてみては?」という提案をもらいました。確かにいきなり結婚をして失敗したという話もよく聞きますし、お互い1人暮らしが長いので共同生活ができるのかという不安もあります。そこで、まずは同棲をしてみようということになり、2人で暮らせる物件を探すことになりました。しかし、今まで同棲をした経験もなくどういう間取りがいいのか決めかねている状況です。不動産会社の人は、1LDKあれば無理なく暮らせるとおっしゃっていたのですが本当なのでしょうか?1LDKのほかにもカップルが快適に暮らせる間取りがあれば教えてほしいです。よろしくお願いいたします。

関連ワード
間取り図の読み方
2016/02/18 17:19

お部屋探しのプロからの回答1

  • 安藤あつし
  • 安藤あつし
  • 宅地建物取引士

1LDKがポピュラー。お2人のライフスタイルに合わせた間取りを見つけましょう!

なるほど、結婚に向けた同棲をするための物件をお探しなのですね。結婚は共同生活が基本ですから、結婚前に同棲をするということはいい試みだと思います。不動産会社の人がおっしゃるとおり、1LDKは、2人暮らしにはポピュラーな間取りかと思います。無理なく暮らせると思いますが、お2人のライフスタイルによって若干変化させていくことも必要かと思いますので、2人暮らしにおすすめの間取りを何点かご紹介させていただきますね。 まずご質問に挙げられていた「1LDK」は、1部屋とリビング(居間)とダイニング(食堂)キッチン(台所)が1部屋になった間取りです。一般的には、10畳以上をLDKと呼ぶことが多いので、もし質問者様がお友達を招いたりするのであれば、このくらいの間取りがあれば安心かと思います。1LDKは、20代くらいの若いカップルに人気の間取りです。ラブラブなカップルやお互いを知るという意味ではいい間取りかと思いますが、プライベートな空間の確保が難しいので1人になりたいことが多い人には不向きな間取りかも知れません。

反対に、”お友達は呼ばない。部屋は別々がいい!“という人には、部屋が2つある2DKがおすすめです。同棲とはいっても長い目でみるのであれば1人になりたいこともあると思います。2部屋あることでプライベート空間も保てますので、精神面でのメリットは大きいかと思います。家賃も1LDKと変わらないか、安いこともありますのでお金の面でも安心です。カップル以外でも、ルームシェアをしたいという人も部屋が別々なのはうれしいポイントですよね。

ほかにも、”プライベート空間も欲しいし、お友達も呼びたい”という人には2DKよりも広い2LDKという間取りもおすすめですし、ルームシェアで最低限の機能があればいいという人には、2Kでもいいかも知れません。ご質問者様のように同棲をされるカップルの人であれば、1LDKや2DKあたりですと家賃もそう変わらず検討しやすい間取りと思います。

以上、簡単に紹介させていただきましたので、ご参考にしていただけると幸いです。結婚に向けての同棲生活、うまくいくといいですね。

2016/02/18 17:20

物件案内でいう「間取り」とは、部屋の数や各区画の配置を、例えば「1LDK」のように、数字とアルファベットで表記したもののことです。集合住宅では、2DKや3DKなど、部屋数と広さがだいたい決まっていましたが、最近では部屋の中に中庭がある物件や、土間がある部屋、畳の小上がりがある部屋などデザインが多彩になり、数字とアルファベットでは表記しきれない物件も出てきました。

»もっと詳しく

知りたい情報が見つかりませんか?お部屋探しのプロに質問してみましょう!

新しく質問する