騒音苦情を受けて、強制退去はありうる?どう対応したらいい?防音対策グッズで回避できる? | キャッシュバック賃貸

入居決定で
祝い金
必ずもらえる!

本日の公開物件数
6,448,863

お部屋探しのプロが、お部屋検索からお引越しまであなたの悩みを解決します!

騒音苦情を受けて、強制退去はありうる?どう対応したらいい?防音対策グッズで回避できる?

カテゴリ
入居後
閲覧
6756
回答
1

30代の夫婦です。長女が6歳、次女が2歳のふたりの子どもと暮らしています。今住んでいる賃貸マンションは4階建てで、私たちは3階に住んでいます。新婚のころから約8年住んでいて大家さんも良くしてくれるので、しばらくはこのまま住み続けたいと思っていました。ところが、下の階に先月引っ越してきた老夫婦が、私たちの生活音を「うるさい」「騒音だ」と大家さんや管理会社に伝えているようなのです。確かに女の子にしてはやんちゃなところがあり、昼間はソファから飛び降りたりすることもありますが、きつく叱っていますし夜は静かにさせています。強制的に退去させられることはありますか?防音対策とともに教えてください。

関連ワード
大家さん
トラブル
隣人
退去
2016/03/10 11:31

お部屋探しのプロからの回答1

  • 金子めぐみ
  • 金子めぐみ
  • 先輩ママ・転勤族

騒音の苦情を受けたら謝り、しっかりと防音の対策を!

後から引っ越してきた人に騒音の苦情を受けているのですね。子育て中は、ある程度の生活音がしてしまうのは仕方ないですよね。騒音トラブルについて説明します。

【強制退去は最後の手段です】
大家さんが借り主さんを退去させるには、賃貸契約を解除しなくてはなりません。契約書には「ほかの居住者に著しく迷惑をかける場合には契約を解除する」という条文が盛り込まれていることが多いですから、契約解除される可能性はおおいにあります。しかし、大家さんも借り主さんに出ていって欲しいわけではありません。問題は騒音ですから、そのトラブルさえ解決できればいいわけです。大家さんから騒音について注意されたとしたら、まずは改善を目指すことです。騒音を出さないように気をつけることもそうですし、直接下の階の人へあいさつにうかがうのもひとつの解決方法ではあります。
子どもの騒音について苦情を言うような人は、子ども嫌いの可能性が高いので、「かわいい子どもの姿を見せればわかってくれるのでは」などと思わず、大人だけできちんと謝りにいきましょう。その際、どの時間帯がいちばん気になるかを聞いておき、その時間は特に注意するとよいでしょう。また、騒音対策をしたら下の階の人に報告するのも、努力が伝わる方法です。「床全体にコルクマットを敷いてみましたが、音はどうですか?」などと声をかけてみましょう。

【騒音を減らすためにできること】
床がフローリングなら、厚めのカーペット、ラグ、コルクマットなど床のクッションになるようなものを敷きましょう。子どもたちが毎日元気なのは良いことですが、エネルギーが余っているからソファから飛び降りたりするとは考えられないでしょうか。外遊びの時間をしっかりとり、身体を動かしてつかれるまで遊ばせるようにしてみてください。案外それだけでも、家では本を読んだりテレビを静かに見るようになったりするものです。騒音の苦情は言う方も嫌なものです。しばらく何も言ってこなくても、会ったときには「うるさくないですか?」と様子をうかがいましょう。そうした相手を思いやる態度が、隣人関係トラブルを防ぐコツともいえるのです。

2016/03/10 11:31

初めは明確な定義がなく、鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリートで造られた 集合住宅を総称して「マンション」と呼んでいました。しかし、2000年のマンション管理適正化推進法で「区分所有者が2名以上いる、複数の店舗や事務所、居住区となる専有部分が1戸以上ある建物」と定義され、「マンション」というと分譲マンションを指すようになりました。対してアパートは、木造や軽量鉄骨で造られた、主に2階建ての集合住宅のことを指すのが一般的です。

»もっと詳しく

管理会社とは、賃貸物件の管理および維持を業務とする会社です。具体的には共用廊下やエントランスの掃除、エレベーター等の設備点検、入居者からのクレーム対応、家賃についての相談など、入居中の様々なことに対応してくれます。 ただし、タワーマンション等に在中しているコンシェルジュとは異なり、荷物の一時預りやクリーニングの依頼などは基本的に行っておりません。オーナーとの契約によって業務内容は変わってきます。

»もっと詳しく

フローリングとは木質系の床材のことです。天然素材ならではの温かみ、大自然を思わせる木の香り、オシャレなインテリアに調和するデザイン性、汚れにくいため掃除が容易などさまざまなメリットがあります。またフローリングは遮音性にもすぐれているため、マンションの床材としても人気です。コストが高いので賃貸物件ではまだまだ希少ですが、最近は高性能の複合フローリングが登場したことで導入が増え続けています。

»もっと詳しく

知りたい情報が見つかりませんか?お部屋探しのプロに質問してみましょう!

新しく質問する